BUNACO(ブナコ)のランプ、インテリアグッズ、テーブルウェアを通販しているサイトです

照明、器、トレー、食器、ランプ

BUNACO(ブナコ)

BUNACO(ブナコ)の取り組み

BUNACO(ブナコ)は

BUNACO(ブナコ)

デザイナーやアーティストの方から人気が高まり、今や日本を代表するプロダクトブランドとして、世界的にも高い評価を得ています。
先日の洞爺湖サミットでの各国首脳へのお土産にも、会場の内装を担当したデザイナー、山本寛斎氏によって選ばれたことは有名です。 また、2008年に先だって行われたG8エネルギー大臣会合の際にも、各国の閣僚夫人がその制作体験を行ったそうです。
その素材はブナの木。それは白神山地をはじめ特に青森県各地の分布し、欧米ではその木質の美しさから「森の聖母」と呼ばれているそうです。

【BUNACO(ブナコ)って?】

BUNACO(ブナコ)

BUNACO(ブナコ)の最大の特徴は美しさではないかと思います。
例えばランプ。
クリエイティブな造形や、ブナの木らしい木質の柔らかさだけでなく、その工法だからこそ成し得る、光を通す美しさに、初めてご覧になる方は息を呑まれることでしょう。
木の暖かさ。
光の柔らかみ。
それを通して伝わる人の優しさ…。
大袈裟かもしれませんが、BUNACO(ブナコ)のランプは、そんな素敵な物語を運んでくれることでしょう。
BUNACO(ブナコ)には豊かな森と同じような、ニュートラルな存在感が漂い、 人が自然と共生する美しさを感じさせてくれます。
その美しさは、きっと皆さんの家を訪れる方の目を惹くに違いありません。
そしてそれはきっと、お客様のお気に入りにもなってくれることと思います。

【類を見ない工法】

BUNACO(ブナコ)

BUNACO(ブナコ)の製品は、テープ状にしたブナ材をコイル状に巻き、押し出して成型するという、ユニークな製法で作られています。
だから、驚くほど軽く、柔らかさを感じさせます。
無垢材の美しさとはまた違う、優しい風合いがそこにはあります。
その巻き方やずらし方を変える事で、様々な形を生み出すことができ、 従来の木工技術では成し得なかったデザインが可能となりました。
これはブナの特性であるしなやかさと、熟練した職人の技術があるからこそ できるものであり、BUNACO(ブナコ)は新しいモダンデザインの可能性を切り拓いています。

【エコロジーであることも大きな特徴です】

環境との共生が課題の今、BUNACO(ブナコ)の製品は、その製法から材料である 木を無駄にしないこと、環境に優しいことで注目を浴びています。
環境が大きなテーマでもあったサミットのお土産に選ばれたのも、 そんなわけだと思います。
その製法から、デザインが環境を犠牲としないのもBUNACO(ブナコ)の誇り。
美しさとエコロジーを両立できる素晴らしさがそこにあります。
また、ブナコの製品は材料のブナ材から完成まで、全て自社で一貫生産をしている、純粋な国産品です。
自分だけでなく、お客様にも、自然にも愛される。
そんなBUNACO(ブナコ)製品を、自信を持ってお薦めします。

BUNACO(ブナコ) PRODUCTS

グッドデザイン賞とは…

グッドデザイン賞とは…

グッドデザイン賞
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。これまで50年にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています、また「グッドデザイン賞」受賞シンボルでもある「Gマーク」は良いデザインを示す尊重として多く一般に親しまれています。